射手座の占星術日記「縁と言うか、なんと言いましょうか」

今上がまだ皇太子であられた頃より、あらゆる妨害と闘ってきた仲間がおります。
妨害してくるのは「アキシン」あるいは「ミテシン」と、今は呼ばれる連中ですね。

なんなんでしょうね、あの悪口の進歩の無さ。
未だに「ラドクリフ女子大」「水俣病」「逆さバイバイ」・・・20年間変わらないビンテージ悪口💦
悠仁親王の罰則付き厳重な報道規制のことは知らないふりするくせに。

仲間のホロスコープ(出生図)を見て、思うことあまたあり。
全員のものを作成したわけではないのですが。
ちょっと、あるお二人の今上ご一家応援派と「ご一家」との縁。

Aさん
 Aさんの太陽-合-敬宮さまのディセンダント
 宮さまと相性抜群
 Aさんの太陽/月-合-今上のアセンダント
 今上の生まれついての地位を全力肯定
これ、ちょっと凄いですよ。
今上に心酔、敬宮さまの良きパートナーってことが生まれた瞬間に決まっているのだから。

Bさん。敬宮さま生後半年のお姿を見て感動し、長い闘いの中で嫌な思いも多かったろうに、
戦線離脱は考えもせず今に至る。
 BさんのIC-合-敬宮さまの太陽
 Bさんの心の奥底に宮さまがいます。これは不思議
 敬宮さまの太陽/月-合-Bさんのアセンダント
 宮さまこそBさんの生まれた意味。これも不思議。前世は御所の女官(としか思えない)。

私(射手座)。
 アセンダント、MCを始めとするホロスコープ全12室 今上と合(同じ位置)
 月は山羊座17度台 今上と0.30度誤差の合
私は、たぶん、畏れ多くも今上とは似たところがかなりある性質だと思います。
特に母親のタイプは似ているでしょうね。
あとは「無理はしない、無理をさせない」ところかなあ。ゴリ押しはあとで歪みを生じますもの。
不思議な相似です。

合とは、ストレートにイコールと言うことです。
私は、上記の鑑定には誤差ルール1度未満採用。かなり厳しい判定だと思う。

台所ブログの管理人様および常連の出生図は作成してみたら、かなり興味深い結果になると思います。

私のHN射手座は、皇室には太陽やアセンダントが射手座の方が多いからです。

占星術は霊能(スピリチュアル)でも陰陽師でも悪魔祓いでもありません。
強いて言うなら「気象予報士」。
「来年は台風が来ますよ」とだけ申します。
家に閉じこもって台風をやり過ごすか、高い波を目当てにサーフィンするかは
各自のお考えです。
東西南北どちらに行くのか、走るのか飛ぶのか五体投地するのかも各自のお考えです。
人生設計は自分でしかできません。






コメント

kopo1661

台風の進路
射手座様に鑑定いただいた際に、分布相応にも「占星術は運勢の天気予報のように使えないか」などと申しましたが、現実の台風でも当然ながら台風の進路上の地域にいるかどうかで、被害の状況が大きく異なりますよね。
来年再来年の台風、恐らく千代田、赤坂を直撃すると思います。あと永田町も暴風域でしょう。
風雨の中、田んぼを見に行くと言って出て行くおじいちゃんよろしく、水路で溺れたりしななければいいですねー
(誰の事とは言いませんがませんが)
尤も、現実の災害となると、占星術で詳細に読み取るのは難しいようですね。
大地震が起こるアスペクト、地球規模で感染症が蔓延するアスペクト、といったサンプリングがないところを見ると、やはり「何が起こるか」は特定できないようで。
ただ、私が住む地域の近隣で、半世紀以上も前に起こった河川氾濫による水害の、発災当時のホロスコープを作ってみたのですが、うーんとなってしまいました。
ちょうど下弦の月の日で太陽・水星・金星か合で、月とその3つがスクエア、加えて火星、海王星が合といった配置。因みに直前の夏至図では、太陽月が180度(オーブ2度以内)
何が起こるかは分からないまでも、命の危機を感じる位置関係です。(実際多数の死者が出ました)
ど素人もいいところの解読ですが、やっぱり何かが分からないかな~と思ってしまいます。

射手座

Re: 台風の進路
コメントありがとうございます。
天災の事前予想ができれば、占星術の社会的地位はもっと上がると思うんですよ。
ジュノーと天王星が損なわれているとアウトです。
次に日本に「なにか」が起きるのは2025年の秋分図だと思います。

kopo1661

Re:Re: 台風の進路
射手座様

人様のブログのコメ欄に、ダラダラと書き連ねてしまいすみません。
なるほど、小惑星の位置も調べてみます。
近年は防災意識が高まり、大規模な災害でもとにかく人命第一を念頭に対応するようになったため、災害規模に比べて犠牲者数は減ってきたように思います。
それでも、東日本のように人智を超えた災害も起こります。
その被災地の対応に対し、「過去の津波の教訓を活かしていれば…」と、心無いコメントを宣った高貴な方がいたとかいないとか…。

射手座

Re: Re:Re: 台風の進路
コメントありがとうございます。
勉強するお気持ちがあるなら、災害の年の新月図を50くらい読んでみると
プラスになると思いますよ。
ホロスコープは占星ソフトで作成しても、手書きの技法は習得しておいたほうがいい。
水星・金星・火星が一日に何度動くのかつかんでないと「留」が実感できません。

かれい

台風
こんにちは、今回も興味深いお話をありがとうございます。

射手座様のご先祖様には、朝廷の陰陽寮(おんようりょう)天文博士(てんもんはかせ)の方がいらっしゃるに違いないと、私は思っています。
陰陽寮は、陰陽道のような占いをする部署、暦を作る部署、漏刻(時間)を計る部署、そして天文や気象を観測する部署があるお役所です。
天文を観測し異常有のときは天皇に知らせるお役目です。
「星を読んでお上のお力に。」という思いが受け継がれたのかなと想像しておりました。

来年は台風が来るそうですが。
台風は被害をもたらします。でも海の水を深いところまでかき回し、酸素を深海に届けるそうです。
台風一過の秋晴れと申しますが、悪いものはなぎ倒し、吹き飛ばし、そのあとさわやかな青空を仰げたらと思います。

射手座

Re: 台風
かれい様。コメントありがとうございます。
天文博士。そんなええもんではない。
「馬」には縁があります。
父方 馬の字が含まれる苗字。室町時代に開墾し住み着いた土地はもともと馬の牧場。
母方の祖父 騎馬隊の将校。
私はどうしようもないほどの運動音痴ですが、唯一好きなスポーツが乗馬。
あれは運動神経がちぎれていてもウマ好きならこなせるのです。
生まれ育った土地は津軽藩下屋敷の馬回りが住んでいたあたり。
引っ越した町の旧地名は馬場町。旧領主の馬場だった。
前世はウマだったかもしれない。
 

かれい

返信をいただいてから時間が経ってしまいました、遅ればせながらご返信ありがとうございます。
室町時代までさかのぼれるとは、すごい。そして馬に縁があるとのことですが、いて座は半神半馬の賢者ケイローンです。どこまでいっても皇室とご縁があると思います。

さて、ひとさまのコメントにコメントするのは失礼かと思いつつ。
kopo1661さまの「その被災地の対応に対し、「過去の津波の教訓を活かしていれば…」と、心無いコメントを宣った高貴な方がいたとかいないとか…。」
誕生日に際して言い放った言葉、なかったことにしたいらしく宮内庁のホームページに掲載された文章からは消えています。
でも、言われた方は忘れません。
ニュースで文章を読み上げる姿が報道された時、我が家の茶の間は凍り付きました。

津波がくるからこそ、防潮堤の門を閉めに走った各地の消防団員の方々
津波が見えていてなお、避難誘導を続けた警察官の方々
避難できない寝たきりの患者さんに最後まで付き添っていた病院の方々
わかっていて波にのまれた方々が大勢おります。

逃げようとしたけれど波に追い付かれてしまった方々
足首まで水がくれば動けなくなりますし転倒します。
無念の思いで波にのまれた方々が大勢、大勢おります。

命からがら高いところまで逃げたものの、雪の舞う夜に濡れた衣服を拭くものもなくて凍えて朝を迎えられなかった方々も大勢おります。

原発が爆発し病院を、施設を退去せざるをえず亡くなった方々も大勢いるのです。
あっというまに消えましたが、平成の高貴夫婦が東京電力の株を持っていたと週刊誌が伝えた時は、膝から力が抜けました。それじゃ、東電はいつだって強気ですよね。
平成の人は、圧倒的に想像力共感力理解力が欠如しています。長男というだけで、周囲の者どもがとんでもなくご丁寧すぎる育て方をしたせいでしょうか。

射手座様がアメブロに載せていたハザード占星術と、各地の歴史書に残る自然災害の記録、民話や伝説、寺社の由来記に残る自然災害の話をつきあわせると何かが見えてくるのではと思っています。
射手座様が作成された2011年3月の新月図は、今見るとぞっとするほど水に偏りが出ていました。星の動きは災害を知らせてくれる気がします。
またあの日、2011年3月11日金曜日のホロスコープを見ればそこに「死」の印が出ていた方々が2万数千名おられたと想像すると絶句します。

射手座

Re: タイトルなし
かれい様。コメントありがとうございます。
・・・室町時代までさかのぼれる農家です。
それだけ古いのに、名前を成したものがひとりもいないってのも凄い。
皇族は、想像力もないといけませんね。国の代表ですから。
ちなみに私は太陽射手座ではないんですよ。
皇室を調べていて(なんで射手座だらけなんだ?)とHNにしました。

雪の季節になりましたね。
非公開コメント